大学出願の期限は個々の大学によって違いますが、8月~9月から出願できるところがほとんどです。

大抵の受験生は、夏休みが始まる前までには志望校が決まっていることと思います。
出願が始まったら期限に関わらず早めに申込を済ませましょう。

推薦入試やAO入試を受験する人は、受験日の1ヵ月ほど前が大学出願の期限となっていることが多いです。

申込書や受験料、卒業見込み証明書はすべての現役受験生が出願の際に提出しなければならない項目ですが、推薦入試は通っている学校の校長の推薦状も必須となり、AO入試は出願許可書を学校に書いてもらうことを求められる所もあります。

特にAO入試は法的な規定が定められていないので、大学出願する際は各学校の要項に従って提出するものを揃えてください。

一般入試の大学出願は、まずセンター試験と志望大学の2つを行うことに注意点を置きましょう。

センター試験は前の年の10月中旬ごろが提出期限となり、3教科以上受験する人は18,000円、2教科以下の人は12,000円の受験料が掛かります。

志望大学は、センター試験後の2次や通常の試験の場合は、出願の期限は約ひと月前に設定されていることが多いです。センター試験後の3次や追加募集の場合は、緊急に出願を決める人も多いため、半月から数日前に設定されています。

国公立の場合は各大学が17,000円、私立は35,000円前後の受験料を出願時に支払わなければなりません。

大学出願をする際は、志望校が遠方の場合は宿泊施設も同時に確保しておかないと、同じ目的の人で一杯になり予約が取れなくなる恐れもあるので、注意してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

最新の記事一覧

  • フォーラム新着投稿!

ページ上部に